春の気配

     昨日・今日は温暖で過ごしやすい陽気になりました。      ようやく畑に出る気が出てきたところです。            おじじさんが今日は空いた畑地に耕運機をかけてくれました。      冬の間野菜の残渣を埋めていた場所も、今日掘り起こして      みたら、きれいな堆肥になっていました。 …
コメント:14

続きを読むread more

節分

        あっと言う間に二月になってしまいました。         今日は節分。         もう鬼を払ったお宅もあるのでしょうね。         我が家もお昼に恵方巻を作りました。         今年の恵方は南南東とのこと。         一本はとても食べきれないと思い、半…
コメント:10

続きを読むread more

100%納得したこと

      妹のブログを読んでいて共感を覚えた記事がありました。       妹が読んだ毎日新聞のコラムからの書き抜きです。               林中無策                               倉本  聰           スーパーカー・ジャパン   …

続きを読むread more

睦月 徒然

        穏やかな天候に恵まれた今年の正月休みも、         特別心に波を起こすような出来事もなく過ぎて、         今日は鏡開き。         原油の値段が下がって、灯油も電気料金も値下がり         したと言うのに、この暖かさでストーブの出番も少なめ         なのは、喜ぶべきか否か・…

続きを読むread more

明けまして おめでとう ございます

      ≪ 見ざる  言わざる  聞かざる ≫ の 「三猿」の教訓。                      とうの昔に齢七十を越したと言うのに、未だ                この境地には到達できていません。           迷える「羊」のまま、「猿」年を迎えてしまいました。        …
コメント:12

続きを読むread more

山眠り おばばとブログも 夢うつつ

     十一月に入った頃からパソコンの様子がおかしくなりました。      機械的な変調ではなく、ソフトの問題と言うのでしょうか。      Biglobeに直に接続できない、MEパッドが機能しない等、      インターネットでの接続の様子が変なのです。      このところWindowz'10への変換を…

続きを読むread more

初穫りの ブロッコリーは 大人顔

      昨日収穫した一番採りのブロッコリーです。       若生りではなく、もうしっかり大人の顔をしています。              昨夜から本格的な雨降り。       天気予報では三日間は続くと言っていました。       頼んであった玉葱の苗が昨日200本届いて、十日ほど       前に植え付け…
コメント:9

続きを読むread more

白菜も キャベツも 巻いて 独り立ち

      種まきが遅れて心配していた白菜とキャベツが、       定植後一ヶ月半ほどで巻きはじめました。       毎日、愛の眼差しで見守り続けてきたけれど、もう       立派に独り立ちしたようです。       人間の心配など杞憂だと言わんばかりの野菜の       自然力には脱帽ですね。  …
コメント:6

続きを読むread more

ハーブにも 冬の支度を 少しずつ

      11月に入って、朝晩は暖房が恋しい位に寒くなって       きましたね。       冬越しの苦手なハーブ達にも、そろそろ冬支度をして       やらなくてはなりません。       寒さに強いハーブでもこれからは旺盛に成育をしなく       なるので、切った枝を陰干しして乾燥ハーブにします。 …
コメント:2

続きを読むread more

待ち侘びた ローゼルの 花が 咲きました

      実を言うと、一番花は一昨日咲きました。       ローゼルの花が咲いたら・・と、頭に準備していたタイトルは             ≪ ローゼルの 一番花が 咲きました!! ≫       と決めていたのに・・・。       一昨日の朝、大きく口を開けて笑いかけている黄色い    …
コメント:6

続きを読むread more

夕寒むの 空に 明るい 名残り柿

      今日は頑張って、最後の柿の実を収穫しました。       柿の木は斜面の端に植わっているため、脚立を設置する場所       が限られて、おじじさんはとても難儀をしていました。       下から順に収穫して来たので、今までは柿の実が小さかった       のですが、今日採れた柿の実は大きなものが多かった…
コメント:2

続きを読むread more

柿熟れて 夜なべ仕事の 老い二人

      今年は柿の生り年です。       去年は不作の上に干した柿の殆どが黴て、災難でした。       そして今年はと言うと、生り年であるにもかかわらず、       「へた喰い虫」の仕業でポトン・ポトンとまるで天から降る       かの如く柿が落ち続けていました。       今年も又柿には恵まれないの…
コメント:6

続きを読むread more

 ばらの実も 秋を知るらし 紅さして

      ドッグローズ(原種の野ばら)の実が赤くなって       きました。             3年目にして初めて付けた実です。       バラの実を「ローズヒップ」と言います。       今年は自家製のローズヒップティーが楽しめそう。              ローズヒップと言えば共に思い浮かべるの…
コメント:6

続きを読むread more

今年も又 アサギマダラが やってきた

      昨日、段菊の花周りを飛ぶアサギマダラを見つけました。       「アサギマダラ」と言えば「フジバカマ」が定番ですよね。       ところがうちでも「フジバカマ」が花盛りにも拘らず、何故か       「段菊」の花にばかりご執心です。       ↓  「段菊」       ↓  「フジバ…
コメント:4

続きを読むread more

ハロウィンの かぼちゃも笑う 山の庵(いお)

           今年は白皮カボチャと赤皮カボチャの二種類を育てました。      白皮カボチャは豊作で、味も今までの南瓜に比べて甘く、      ほっこりと美味しく出来ました。      ところが赤皮のカボチャは石川県の地カボチャと言うことで、      種の値段も高かったのですが、その割には…
コメント:6

続きを読むread more

天高く  馬も おばばも  肥ゆる 秋

     空が 青く 高く、爽やかに晴れ渡っています。      今日はお昼前に、子供たちの神輿が町内を練り歩いて来ました。      大太鼓の音と共に「ワッショイ、ワッショイ!!」と、常にはない      賑やかさが気持ちを盛り上げてくれます。      子供の声には「天使の響き」がありますね。      いいも…
コメント:4

続きを読むread more

彼岸花 あなたの目には どう見える?

       ある日、気が付くと、突然に目に飛び込んでくる彼岸花。        確実に時期を知っていることに感心してしまいます。        「ヒガンバナ」は英語名では「Red Spider Lily」と言う        そうです。        スパイダー = 蜘蛛        なfる…
コメント:10

続きを読むread more

やっとのこと 表舞台に 立ちました。

         8月の中頃に、連結トレーに種まきした白菜の苗が        大きく育ってきました。                      いくつかは育苗ポットに移していて、あと少し本葉が        増えたら畑に定植してやろうと思っています。        と言うのが8月の7~8日頃のこと。 …
コメント:10

続きを読むread more

秋の雨の 脅威に 人は ただ空ろ

       昨夜、テレビの画面に映る雨禍の惨状に愕然としました。        水に浮かぶ家の窓から助けを求める人々の姿には言葉も        ありません。        ただ只管に、被災された方々の安泰を祈るばかりです。        ところでイノシシの一件ですが、どうも昨夜はイノシシの …

続きを読むread more

ヒトが勝つか イノシシが勝つか 知恵くらべ

       昨夜、何者かにさつま芋を食べられました。        畝の外の通路に残されていた「食いさし」です。        おサルの仕業かと思ったら、お隣さんのおっしゃるには        これはイノシシの所業であると・・・。        イノシシまでお出ましになるとは!!!         …
コメント:3

続きを読むread more